学生がお金を借りる方法

学生でもバイトはしていればお金を借りられる

学生でも、毎日のお付き合いなどでお金が必要になることはあります。金融機関の中には、学生でも収入があればお金を貸してくれる所があることはご存知ですか?

学生の本業は学業なので、正社員として働いて安定した収入を持つことは学生という立場では無理ですし、金融機関も学生に正社員として働くことを求めていません。学生の場合には、アルバイトを続けていることによって毎月それなりの収入が入ってくることを証明できれば、お金を借りることは不可能ではありません。

ただし、すべての金融機関が学生に貸すことに積極的というわけではありません。そのため、カードローンやキャッシングなど目的自由な借入商品を探す際には、学生でも借入OKと謳っている金融商品を見つけることがとても大切です。

未成年はアルバイト収入があっても難しい

学生と言っても、専門学校や短大、4年制大学や大学院生など、いろいろな教育機関に通っていますし、年齢も様々です。お金を借りるという点に関しては、未成年となる18歳や19歳では、いくらアルバイトでまとまった収入を稼いでいたとしても、残念ながら年齢制限のために審査落ちする確率はとても高くなるでしょう。

しかし20歳以上なら、学生でもアルバイトによる収入があれば借りることは不可能ではなくなるので、もしも急にお金が必要になった時などには、検討してみるのが良いかもしれませんね。ただし、計画的に借りることはとても大切です。